高梨瑞樹 DVD「桜舞う恋」レビュー

高梨瑞樹「桜舞う恋」

9.2

かわいい度

10.0/10

セクシー度

9.0/10

エンタメ度

9.0/10

ムチムチ度

9.0/10

麗しい度

9.0/10

いいところ

  • 背伸びした髪型で魅せ!甘辛スタイルの新勢力!
  • コス!オタク必殺のオイシイ衣装連発!
  • 猛禽!ポーズと施術に漂う肉食の威光
  • 艶女!痴女とは違うぞしっとり目線の色っぽさ!
  • 曲線!魅惑のボディを全方位から晒す!

よくないところ

  • 微妙に既視感漂う中盤戦

新世代つや姫、高梨瑞樹ちゃんの通算3作目となるイメージビデオ「桜舞う恋」のDVD版のレビューです。販売元はギルド、ディレクターは上村知之さんです。

http://www.guild-p.com/product/205.html

本ブログで高梨瑞樹ちゃんの作品をレビューするのは、今回が初めてです。

高梨瑞樹ちゃんって?

栃木県出身、芸能事務所ヴィスカエンターテイメント所属のグラビアアイドルです。

手ぬるい業界に断!色気にも頓着する次代の本格派一番手の女の子です。

面長気味の輪郭に乗っかるとろんとした目とぷっくり気味の唇、斜め上を行く八重歯がチャームポイント。シースルーバングに現代っ子ぽさが色濃く現れています。

一方で芸風はアグレッシブ。妥協を知らぬミスターイメビ・上村Dとマトモにタイマン張ったことからも分かる通り、一歩踏み込んだ施術にも応戦。売れ線乗った女の子の中でも骨のあるタイプです。

私は前作しか観ていない不届き者なのですが、冒頭シーンの大人っぽい姿が制服へ切り替わった途端に可愛らしく変わったり、夜更けのシーンでしっとりとしたムードを漂わせたり等、繊細に移ろいゆく姿がグラビアモデルとしてとても魅力的と率直に思いました。

各Chapterレビュー

「桜舞う恋」パッケージ

千葉で撮影されています。高校卒業間近の高梨瑞樹ちゃんと教員との禁断の恋愛ストーリーになっています。

高梨瑞樹ちゃんの髪の長さは胸にかからない長さのミディアムヘア、前髪は眉が隠れる長さで下ろしています。

Chapter1.僕の気になる子

エントランスから教室へと続くシーンです。衣装は紺のセーラー服、緑のスカーフを締め、黒のローファーという姿。下着は白地にピンクのパンツ、ニーハイソックスを履いています。髪は下ろしています。

レビュー詳細を読む

校舎にて関係性を描いた導入のシーンです。ベタなセーラー服に身を包んだ瑞樹ちゃん、違和感は皆無。ブラの露出は無いですがパンツは綿でミョ〜にリアル感が漂います。表情明るく見せるピンクのチークと唇はグロスの輝きで背伸びした色気もチラリ。

桜の木の下で成就する恋に憧れる瑞樹ちゃん、サラサラと髪靡かせながらあくる卒業の春への決意を口にします。

補習に際して教師への恋心が露わに。ふとした隙に開脚・パンチラで豪快に誘惑、生々しい下着にたゆたう太もも。

Chapter2.個人レッスン

体育館でのシーンです。衣装は赤のジャージトップスにブルマ状のショーツ、白の上履き姿です。下着は薄い水色のハイレグモノキニビキニに白のニーハイソックス。髪は下ろしています。

レビュー詳細を読む

体育の名目でポーズを決めます。パッと見ブルマ姿かと色めき立った見紛ったショーツはよく見りゃ水着をカットしたものと分かるタイトなシルエット。モノキニは身ごろがU字で横乳露出、バックもなかなかに切り上がっております。引き続き血色良く映るビジュアル、おデコ広めに晒す流し前髪で大人っぽさも感じます。

マットの上で身体をほぐす生徒。四つん這いに脚上げ運動でヒップ差し向け、耳元で「もっと見て」とけしかけるおませっぷり。

次第に魅せ志向の強まるポージング。ショーツ下ろした前傾・膝抱え姿に接近。モノキニ姿で仰向ける身体へ怒涛の寄り。溢れる胸・尻・もものムッチムチっぷり。

Chapter3.ナース着てみたよ

保健室でのシーンです。衣装はピンクの膝上ワンピース…、所謂「ナース服」、白のナースシューズとニーハイストッキングも履いています。水着は白のチューブトップブラとパンツ。髪はハーフアップのポニーテールです。

レビュー詳細を読む

陽が射す窓を背に据えたコスプレシーンです。条件反射でガッツポーズが出たナース服姿、甘い色味に生もも・ボディラインで悶絶。水着はブラが小さめで看護師さんの下乳出ちゃってます。頬骨から内側にかけてポッと染まるチークとソフトなピンクの唇でかな〜りキュートに魅せています。

体調不良で倒れたと聞き様子を見に行くとナース姿でお出迎え。言い訳もそこそこにプレイへ移ります。ド開脚ポーズでももやら胸やら聴診器ぷにぷにぷにっ、さらにはとぐろ型キャンディを上目で舐め回し。イチャイチャムードで生々しい施術を披露。

ジップ下ろしてポーズ決めへ。ヘッドボードへ跨りながら溢れるバストをムニムニ寄せ、前留め外してこねくり回し。柔らかな画作りと相反する過激な魅せ。

Chapter4.密室で

マイクロバスでのシーンです。衣装は紺のノースリーブセーターに白地に紺の花柄スカートという姿です。水着は白のハイレグホルターネックモノキニビキニ、肌色ニーハイストッキングも履いています。髪は下ろしています。

レビュー詳細を読む

仄暗い車内で迫ります。毛先内巻きヘアに大人っぽコーデで品良い瑞樹ちゃん、しかし服脱ぎゃどえらい水着が顔を現します。綺麗に「V」を描く身ごろにバックも面積足りずあれこれ溢れちゃってます。明暗色濃い中赤みの増して見える唇が存在感を発しています。

密室なのを良いことにけしかけてくる生徒、スカート捲り上げ&物悲しげな表情で良からぬムードを醇醸。続き再びの飴舐め開始、先端を舌で優しく愛でる少女。腰高で伏せ彼方の山脈も露わに。

上下脱ぎ捨てクネクネとポージング。艶めかしいボディラインが次第に凭れかかりホレホレと吸引。裸婦状態の横向き女豹姿は陰影が深く妖しいムードを増長させています。

Chapter5.おいしい家庭訪問

リビングでのシーンです。衣装はピンクのホルターネックタンクトップ姿。下着はノーブラにパンツは白とピンクの重ね履きです。髪はポニーテールです。

レビュー詳細を読む

家庭訪問の名目で自宅へ訪れるシーンです。教員来るのに羽根を伸ばしすぎな瑞樹ちゃん、タンクトップはエプロン型+へそ上襟ぐりのグラドル仕様で横乳・谷間見せ。ピチッとタイトなパンツでお尻がプリッとしています。ウェービーな髪まとめたポニテはくりんとした後れ毛や前髪で可愛らしい仕上がりに。

最後の訪問先である高梨邸に着くと何故か両親不在。リビングへ連れ身体を動かし始めます。ももやら胸やら揺らしまくるjump&stepにバランスボールでM字開脚、露骨過ぎるアピール。そして休憩がてらアイスを咀嚼、四つん這いではむはむ咥え・レロレロ舐め回し。

ソファの上でポーズ決めへ。正座で一枚脱ぎ前傾、いやらしすぎるヒップ煽り。さらに上まで脱いで手ブラ移行、縁へ跨りポンポン跳ね上げ。寂しげな目線でけしかけます。

Chapter6.2人でシャワー

お風呂でのシーンです。衣装は白のYシャツ羽織った「彼シャツ」姿。白黒ボーダーのニーハイソックスも履いています。水着は白と青のハイレグワンピース。髪は位置低くまとめたお団子ヘア、途中で解いて下ろすスタイルへと変わります。

レビュー詳細を読む

お風呂で濡れた身体へ迫っていきます。今や定番の彼シャツ姿にきっちりまとめたお団子で背伸びした瑞樹ちゃん、後半の下ろし髪は前髪も大胆にかき上げ一層センシュアルに。水着は胸元こそバッチリ隠しているもののハイレグで腰部が露出。血色良い唇に艶めきも目を惹きます。

すっかり恋人感覚の二人。乱入してきた瑞樹ちゃん濡らした姿を見せます。身体にひっつく彼シャツヒップを艶かしく突き出し。続きハイレグフォーカスするM字・縁跨り・仰向けポーズ決め、手を取り撫で回す合わせ技で淫靡なムードに満ちています。

水着ずり下ろしヒートアップ、シャツ被せる手ブラ+濡れ髪で大胆に攻め。立位姿で抱えきれない横乳と谷間。切なく誘うモテガール。

Chapter7.先生、キスして

ベッドルームでのシーンです。衣装は黒のシースルーノースリーブ一枚姿。下着は黒のチューブトップブラとパンツ、膝上丈網タイツを履いています。髪は下ろしてゆったりウェーブが掛かり、前髪センターパートにしたスタイルです。

レビュー詳細を読む

締め切ったお部屋で一線を超えていきます。黒コーデに巻き髪デコ出し、ほんのりビビットピンクのツヤリップで大人っぽく見せるその姿、鼻筋もどこか強調され彫り深に見えます。ブラはチューブトップとシェルフカップの組み合わせで持ち上がった下乳ドカンと露出しています。

季節外れのローストチキンで先ず腹ごしらえを済ます瑞樹ちゃん。肉食獣宜しくガブガブチュパチュパしゃぶり付き。狙いを定める目線と台詞に不穏なムードが漂います。

ベッドで誘い込む猛獣。辛抱堪らず触り合いへ。膝立ち見下ろすふくらみワシャワシャ、M字開脚で内ももをキワドく弄り倒し。微笑みながらのエゲツない見せ。

ポージングで更に誘惑。曲線際立つ女の子座りとしっとり目線で艶めかしさ満点。ブラの前紐取っ払いゴロリと寝転び、潰れる山脈自ら抑えグニグニグニグニ…。

Chapter8.幸せな朝

ベッドルームでのシーンです。衣装はブルーのYシャツ、本作2度目の彼シャツ姿です。下着はノーブラと白地にカラフルストライプのパンツ。髪は下ろしてゆるふわウェーブのスタイルです。

レビュー詳細を読む

一夜明けたシチュエーションで甘い絡みを披露します。水着だった先般と違い下着の上からというリアル感ある彼シャツ姿、無防備な胸元に生々しい綿パンツで危うさ倍増。ウェットに見える髪質にふわり拡がるヘアスタイルで大分大人っぽく魅せています。

恋人状態の朝。目を覚ますや否や身体を動かします。視線吸い込む仰向け旋回運動、正面から臀部を凝視。挑発に昂りコチョコチョイタズラ、もも弄られ逃げ惑い揺れるボディ。和やかに開脚・胸晒し。

ボタン開け放ち女の子座りでギュッギュ、四つん這いでユッサユッサ。ギリギリセーフの胸アピ。シメに手ブラでポージング、大人かわいさ溢れる微笑みがGood。

Chapter9.ラブタイム

朝風呂のシーンです。衣装は白のUネックリブロングTシャツ一枚。下着はオレンジのチューブトップブラに肌色パンツです。髪は高めお団子ヘアです。

レビュー詳細を読む

前のシーンから引き続くシチュで入浴姿を見せます。トップスは生地が透けて見える上に首元ダルンダルンで谷間もチラリ。例によってブラは面積小さく下乳飛び出すスタイル。ま〜るいお団子が目に留まるヘアスタイル、束っぽく下ろす前髪に顔周りで揺れる後れ毛含め可愛らしく仕上がっています。

ボディローラーを施す瑞樹ちゃん、シレっと相席し絡み始めます。洗い合いながら重さ測る様にはね上げ、シャワーで流しつつシャツ捲り胸寄せ・M字で胸寄せ。逆光で拍車のかかる柔らかなルックス。

水着姿で弄くられるボディ。両手置いた胸突っつき、腰掛けたもも・胸スリスリ。そして繰り返されるブラ紐外し。縁跨り・仰向けで肉塊コネコネ。

Chapter10.付き合える資格

教室でのシーンです。衣装はChapter1と同じ制服姿。下着も同じでブラ露出があり、白地に赤系花柄三角ブラという姿です。髪は下ろしています。

レビュー詳細を読む

卒業式明けに晴れて恋人関係へと発展します。コスプレ絡みでラストを飾る制服姿、サラサラヘアで清楚感が際立ちます。ブラは横幅狭めでカーブが溢れています。

丸筒抱えて教室に現れた瑞樹ちゃん。契りの口付けから下肢を晒していきます。連ねた机の上でM字開脚、踵を返して腰高女豹。せり上がるカメラワークで花園へと迫ります。

上下脱ぎ捨て角っこに押し込められると胸捏ね・片膝立ててオラオラと応戦。ラストはやっぱり手ブラで飾ります。フローリングへ押し倒しあられもなく開脚、成就を伺わせる満足気な笑顔でシメています。

まとめ

ポーズと施術で魅せるイメージビデオです。

現役高校生役の高梨瑞樹ちゃんが密かに想っている教師と深い仲になってゆく…というストーリーになっています。

裏ジャケにも当然の様に顔を連ねていますが、本作では同じくヴィスカエンターテイメントに所属するグラビアアイドルの橘更紗ちゃんがカメオ出演しています(Chapter1)。タイトなスーツスタイルにセクシーな生もも・網タイ、これはチェックしないといけませんね…。

本作における高梨瑞樹ちゃんは奔放に振る舞っています。社会通念上許されない関係に自制しているこちらに対し、半ば確信犯的に挑発。露骨に脚開いときながらスケベ心を煽ったり、耳打ちで誘惑してみたりと、ルックスに反してグイグイと迫ってきます。

誘い方があからさま過ぎるところは否めないものの、桜舞う校庭で叶う恋に憧れる純粋な思いが元となっている為か、どこか不器用で微笑ましい女の子という印象を覚えます。

良かったところ

カワイイあの子は肉食系!色気も備えるオールラウンド・プレーヤー発見!

グラドルとしての万能っぷりは若手の中でも随一です。ツッコミ所になりかねない八重歯を残していながらも、女の子らしさの花開く血色良好メイクにめくるめくヘアアレンジでビジュアルは洗練。またイメビなので可愛いアピールに軸がありますが、顔立ちは目鼻ハッキリ系で華やかな衣装も大人っぽく魅せてしまう…。

「あどけないのにキレイ」

「かわいくってセクシー」

…といった感じで、グラビアアイドルとして引き出しの多さが光っています。

表情の豊かさの鍵になっているのが髪型です。手の込んだアレンジでみるみる変わるビジュアル、振り幅の大きい彼女を象徴しています。

述べるまでもありませんが、定番下ろし髪は高値安定で仕上がっています(Chapter1,2,4,10)。サラリと靡く髪質に毛先で内巻く必殺の方程式、長めの前髪サイドに流した甘辛兼用のスタイル。清楚かつきちんと見えて制服姿と大人っぽいコーデのどちらも品良く見せています。

可愛らしさがプラスされているのがまとめ髪の姿です(Chapter5,9)。ウェービーな髪を束ねたポニテと高めに丸くまとめたお団子ヘア、顔周りの後れ毛や束っぽい前髪がくるくる流れるおフェロな瑞樹ちゃん。手抜き皆無の女の子らしさで透明感が際立ちます。

大人の色気がジワリ漂うのがデコ出し+巻き髪スタイルです(Chapter6,8)。こなれ感満載のゆるふわ巻きにセンターパートと流し前髪で華やかに彩られた姿は濡れたようなテクスチャで色っぽさも増強、お子ちゃまと侮る輩(私)を美貌で黙らす高梨瑞樹。

コスプレ志向の強い衣装も見逃せません。イメビの教科書衣装編に書いてある定番コスチュームの連続、見目麗しい着こなしに自然と鼻息が荒くなります。

学生生活が舞台ということで、当然用意されているのが制服姿(Chapter1,2,10)。今般袖を通すのは紺のセーラー服。清楚に見せつつピンクに艶めく唇で抜け目無し。醸すスクールカースト上位感。

個人的に興奮…いや驚かされたのがChapter2の姿。重ね履きしたボトムスは色味といい形状といい「ブルマ」に見紛うホットなシロモノ。よく見りゃワンピ水着をカットしたもの(…だよね?)と分かるのですが、体育館シチュを加味すれば勘違い必至。マニアへの目配せも怠らない強者・高梨瑞樹。

さらにここ最近では定着化した彼シャツ姿も見もの(Chapter6,8)。下着・水着の上にオーバーサイズのシャツ一枚羽織り、妄想が捗る捗る。前述のヘアスタイルにノーブラスタイルも相まって一層セクシーに決まっています。

そして現れた瞬間「よし、傑作!」と結論付いたのがナース服姿です(Chapter3)。薄ピンクのワンピースは裾短めの嬉しい仕様。露わな太ももに浮き出るボディライン、柔らかいビジュアルで申し分ないオタク受け。えっちな看護師との密やかな絡み…!オタクの大願、ここに成就。

本作で最も印象的だったのは瑞樹ちゃんの攻撃的なプレイスタイルです。洗練されたルックスにあぐらをかかない大胆な魅せっぷり。サービスショットが次から次に襲いかかって来ます。

「私一番好きなんです」

「チキンが」

胸寄せ程度でお茶を濁す保守的路線で違和感無いにも関わらず、危うい水着に袖を通してイメビ的施術に応戦、花園迫るカメラワークも厭わない瑞樹ちゃん。

何故、そこまで…

次々訪れるドギツいショットの度に、ローストチキンを啄みながらぽつぽつと紡がれた「肉食系宣言」がフラッシュバックします(Chapter7)。

「好きな人は」

「一番最初に」

「食べちゃいたい」

グラドルとして一本筋の通ったポージング、躊躇なく晒すM字開脚にバックショットは枚挙に暇無し!アウトなエリアを凝視するアングルも数え切れ無し!そして中盤で繰り返される舐めシーン(Chapter3,4,5)、ソフトな施術に見下ろす構図・口元隠すニクい演出でおやつタイム臭無し!

黄昏アナリシス的にヒットだったのはChapter3と4のポージングシーンです。3では保健室でのイチャつき施術からなだれ込む脱ぎかけ開脚ポーズが余りに扇情的…。逆光とルックスの柔らかな雰囲気とのギャップが強烈。

続くChapter4のV字モノキニでの女豹姿がこれまたインパクト大。食い込み・晒しで素っ裸寸前のボディラインには影が刻まれ、静寂と併せ高揚していく淫靡なムード。腰をくねらせ誘う猛獣…。

上村Dの手癖の悪さ全開の弄り施術も見もの。聴診器で胸やらももやらプニプニしまくるChapter3に直接手で撫でられる7,9、くすぐられ無防備な胸揺らしまくる8…。手際良く提示されるムチムチ感。

言わずにおれないのが瑞樹ちゃんの「表情」。前作でも思いましたが彼女は若手の中でもかなり腕の立つ印象で、哀切伴う目線の決めはベテランばりの説得力。単なる痴女とは訳が違います。

本作における該当シーンはChapter4とChapter6です。4では明暗色濃い雰囲気に併せたように感情抑えたしっとりムードの瑞樹ちゃん、影落ちる表情でこちらを伺い、艶めかしさに滾るのを見透かすと満足気に微笑む少女…。

Chapter6では後半のポージングが秀逸。濡れ髪・かき上げヘアと手ブラでセンシュアルな姿に切ない目線でエロスを彩り。「早く、今すぐ抱きしめて暖めて…」と囁く言葉が聴こえてくるような(幻聴)、劣情沸き立つシーンです。

ボディの露出も躊躇無し。何より目に付くのが手ブラ施行回数の多さで(Chapter3,5,6,7,8,9,10)、立位やら仰向けやら女の子座りやら四つん這いやらで形を変えるふくらみを執拗にアピール。中でも8は隠し方から揺らし方までギリギリセーフな見せっぷり。

下着や水着も小さめチューブトップで下乳晒したり(Chapter3,7,9)、ヘンタイモノキニ(4)やタンクトップで横から溢れたりと攻撃的。4のモノキニはバックも食い込み加減で腰回りも大胆に露出しています。

うーん…と思ったところ

枝葉末節な話ではあるのですが、似た演出の舐めシーンが続いたり手ブラ施術が立て続いたりと、途中で見覚えを感じた点がいくつか目に付きました。

熱視線も納得!若きオールラウンダー!

一番印象に残ったChapter

Chapter3.ナース着てみたよ。

アフィリエイトリンク(DMM.com)

桜舞う恋/高梨瑞樹

参考にしたページ

http://www.visca-e.com/contents/model/model-483

http://www.visca-e.com/contents/model/model-477

https://venuspress.tv/mizuki_takanashi-interview201907/

ブログランキングサイトリンク

人気ブログランキングへ